ミランダカーがダイエットで実践した血液型ダイエットとは?

血液型ダイエットとは、アメリカのピーター・J・ダダーモ博士が考案したダイエット法で、ミランダカーをはじめとする多くの海外セレブが実践したことから話題になりました。

血液型はA・B・O・ABの4種類があり、それぞれの型によってホルモンや酵素の分泌量・働きなど体質が微妙に異なります。そのため、太りやすい食べ物・太りにくい食べ物があると言われており、自分の血液型に合った食材を多めに摂取する事により効果的にダイエットを行う事ができるのです。

2715167ad107982190de65bc144102f5_s

日本人に一番多い血液型であるA型は、野菜や穀物が体に合う食材と言われており、緑黄色野菜や大豆製品を中心にした食事メニューがおすすめです。

B型は、全血液型の中で最も消化能力が高いとされているため、乳製品を多めに摂取するのがおすすめです。

O型は胃酸の分泌が盛んなため、赤みの肉や青魚など、動物性たんぱく質を多く含んだ食材を中心としたメニューを取り入れましょう。

最後にAB型は、A型とB型の体質を伏せ持つため基本的には食材もA型・B型と同等ものを選ぶと良いでしょう。

このように、血液型によって体に合った食材は大きく異なります。
ミランダカーも実践した血液型ダイエットを参考に、これまでの食事メニューを見直してみてはいかがでしょうか。